理学療法士の求人とは?採用されるためには?

多方面で活躍している理学療法士とはPhysicalTherapistの和訳であり略してPTと呼ばれることも少なくありません。

怪我や病気などが原因で身体に障がいがある人や今後障がいが発生すると予測される人に対して、医学的なリハビリテーションを行って支援する仕事です。



実際に行われるリハビリの方法としては、座る・立つ・歩くなどのいわゆる基本動作能力の回復や維持、悪化の予防の為に運動療法や物理療法などを用いて実施します。

例えば歩行機能が低下していたとしても、その原因や状態は一人一人違います。治療やリハビリに関してはその患者一人一人に対して、専門的な見地によりそれぞれの目標を設定して適切なプログラムを作成する事が求められます。

患者の身体能力状況、生活環境によってもその目標は変わっていくのです。



理学療法士の求人は病院だけではありません。
クリニックやリハビリ施設の医療機関の求人はもちろん多くなりますが、近年は高齢者の日常支援を支えている介護保険事業所の求人も増えています。その他にも、リハビリの専門的な担当としてスポーツチームに雇用されている場合もあります。

さまざまな分野で活躍している理学療法士の求人に採用されるためには当然専門的な知識や治療技術が求められます。

その知識を元に多くの臨床経験を得ていることもアピールポイントになります。



実戦経験が多いことは治療アプローチの幅を広く持っている事にも繋がります。新規の患者に対して臨床経験からさまざまな状況や治療方法を思考することも出来ます。
同じ事業所でリハビリを実施しているとどうしても一定のプログラムに基づいた対応になる場合が少なくありません。
研修やセミナーなどにも積極的に参加して、様々な技術や症例を学んでおくことも求人に採用されるためには大切なのです。